越前セイコガニ(冷凍) 1杯(茹で後1杯170g前後あります)

6z-016
  • 新着商品
商品番号:6z-016

越前セイコガニ(冷凍) 1杯(茹で後1杯170g前後あります)

のし希望(無料)
¥1,780(税別)

( 税込¥1,922 )

数量

わずか2ヶ月間だけの限定漁期のため
カニ好きの通がもっとも愛するのカニ

松葉かに(ずわいかに)の雌(めす)で、山陰地方では「せこかに」と呼び、地元若狭地方では、「せいこがに」の愛称で昔から親しまれています。他にも、親がに、母かに、香箱など、土地、地方によっていろいろな呼び名があります。

漁獲時期は資源保護の為、11月6日から12月31日のわずかの約2ヶ月間だけです。しかも、漁そのものが許されているのも、北陸から山陰にかけての日本海側だけで、世界的に見てもこの地方だけの貴重な蟹です。

その貴重な時期に獲れた越前セイコガニを茹で後、-60℃で急速冷凍しました!黄色いタグが本物の証です!

大きさは、松葉かに比べ、一目で分かるほどかなりの違いがあり、松葉かには、大きい物は、1000gを超えますが、せこ蟹(セイコ蟹)は、最大に大きくても300gまでで、150〜200g程度の物が通常の大きさです。
松葉かに同様、せこ蟹(セイコ蟹)も、重さ、品質(ヤケ・落ちなど)で細かく分類され、セリにかけられています。

カニはどうしても茹でると軽くなりますが、この商品は茹で後、1杯ずつ量っておりますので、1杯170g前後あります!年末年始や、お客様のお好きな時にいつでもお召し上がりできるのが魅力です♪♪

 

 

希少なセイコガニは3度美味しい!?

濃厚なカニ味噌はまろやかなコクがあり、外子と内子と呼ばれる2カ所にある子は美味しく、 何杯でも食べたくなるその味わいは、珍味とされ大変貴重とされています。

– 外子 –
お腹には甲羅からあふれんばかりの「外子」とよばれるプチプチした食感の卵があります。歯ごたえがあって濃厚な味と風味がお口の中に広がります。

–  ミソ –
雄の松葉ガニに比べると、量は少ないですが、濃厚な味のミソが味わえます。

–  内子 –
甲羅の内側にある鮮やかなオレンジ色の卵は「内子」と呼ばれ、カニ好きの通がもっとも愛するという理由はこの「内子」にあります。

 

 

冷凍(クロネコヤマト様)でお届けします。
発泡スチロールまたはダンボールにて発送させて頂きます。

時間指定できます。

・ズワイガニのメスです。
・お届けします大きさは、茹で後170g前後ある越前セイコガニです。
・内子、外子、カニみそと濃厚でセイコガニファンの方も多くいらっしゃいます。

 

商品ご購入時の注意事項
● 訳あり(足折れ)のカニが入る場合がございます。
● お届け目安:ご注文日より約1週間以内
●賞味期限は約1ケ月です。
冷蔵庫で解凍後は、お早めにお召し上がり下さいませ。